ハッピーメール運営会社社長逮捕に思うこと

ハッピーメール運営会社社長逮捕に思うこと

出会い系,ハッピーメール,コラム,逮捕

国内最大級の出会い系サイト「ハッピーメール」ですが、2015年11月下旬、運営会社の社長ら3人が売春防止法違反のほう助の疑いで、京都府警に逮捕されました。売春のやり取りが行われていることを知りながら、掲示板の書き込みを放置し当該書き込みを削除しなかったという疑いとのこと。

 

一部報道によれば、京都府警は2015年10月にハッピーメール運営会社である株式会社アイベック社を家宅捜索しました。その際マニュアルを押収しましたが、サイトの利用者が書いた「援交」という言葉を「○交」と書き換えるなど、違法性が高い書き込みの一部を伏せ字にするよう指示をしていたようです。

 

アイベック社社長は「伏せ字にすれば問題ないと思っていた」「逮捕に納得できない」などと供述しているようです。京都府警はハッピーメールが少女たちの売春の温床になっていた疑いを持ち実態を調べているようです。

 


売春防止法違反ほう助の疑い

今回、ハッピーメール内で売春を示す書き込みをすることは、勧誘(売春防止法5条1号)ないし誘引(同条3号)に該当するという判断がなされたようです。しかしそれを放置したサイト管理者について、どのような場合に法律上の削除義務が生じるのか、削除しない場合にどのような刑事責任が発生するのかについては明文の法律がなく、判例も定まっていません。

 

とまぁ通り一遍のことを書いておきましたが、私は別の点に注目しました。

 

出会えないサイトがほとんどの中、図らずもハッピーメールは本当に出会えるということを証明してくれました。警察発表だけに、逆にどんなレビューよりも信憑性を与えるという皮肉な結果になってしまいました。ニュースでの露出が宣伝広告効果になり、会員登録が増えてしまっているようです、笑えますね。

 

関連ページ

ハッピーメール概要
優良サイトハッピーメールの情報や攻略方法を紹介しています。彼女が欲しい、婚活している方に体験をもとに攻略法を伝授。失敗談も注意点として参考になると思います。
ハッピーメールの機能
優良サイトハッピーメールの情報や攻略方法を紹介しています。彼女が欲しい、婚活している方に体験をもとに攻略法を伝授。失敗談も注意点として参考になると思います。
ハッピーメール攻略法
優良サイトハッピーメールの情報や攻略方法を紹介しています。彼女が欲しい、婚活している方に体験をもとに攻略法を伝授。失敗談も注意点として参考になると思います。