婚活系SNSで注意すべき5つのポイント

婚活系SNSで注意すべき5つのポイント

出会い系,SNS,コラム

新たな出会いのツールとして定着してきた婚活系SNS。とはいえ何だか怖いと抵抗感を持っている人も多いようです。

 

実際に婚活系SNSを利用している女性がNGポイントを教えてくれました。

 

相手の外見に期待する

SNS上でメッセージのやりとりを通して意気投合すれば、会う約束をすることになるでしょう。ですが、相手の容姿に過度の期待は禁物です。

 

誰でもプロフィール写真は自分が一番いいと思った写真を使うものです。写真を実物と思い込み、実際に会ってみてがっかりするのは相手にも失礼です。あらかじめ割り引いて見ておくぐらいがちょうどよいのでは。

 

職業を信じる

婚活での低い属性は致命傷を負いかねないからか、プロフィールを盛る人が少なくありません。登録されるプロフィールは自己申告制で、それを確認する術はありません。

 

最初からだますつもりで登録している人もいるかもしれないので、会った際には名刺をもらうなど実在確認をしてから交際を考えたほうがよいですね。

 

セフレ目的

婚活SNSとはいえ、初めからセフレ探しの目的を持った人も少なくありません。会ってすぐに下ネタを話し出す人や肉体関係を求めるメッセージが来ることもしばしば。

 

こうした状況も考えられるだけに、まずはグループで会う機会を求めるのが良いかもしれません。セフレ目当ての人は面倒くさがってグループでの出会いを拒む傾向があるので。

 

プライベートの連絡先を教える

メッセージのやりとりをしていると、LINEのIDなどを求められることも多くなります。SNSでのメッセージ送信が有料のサイトもあるので、一概には言えませんが多くは個人的なやり取りを望んでいるからです。

 

はっきり言ってその程度のお金も使いたくないというケチな人とは、うまくやっていけないでしょう。

 

出会い目的であれば良いですが、中には個人情報を売っている業者が潜んでいます。そうした観点からもすぐに連絡先を教えるのは避けるべきでしょう。

 

支払いをまかせる

支払いは男にまかせるのがいけないことか、と思われるかもしれません。もちろん払ってくれるというものを遮る必要はありませんが、中には会社の経費で支払いをする人も。

 

プライベートと業務の区別ができない人は、後々苦労するかもしれません。さりげなく会計時の支払い方法をお礼とともにチェックしてみるのもありだと思います。


関連ページ

出会いが早朝にシフト
出会い系サイトに関するコラムを日々書き連ねています
女子が恥ずかしいと思う異性との出会いランキング
当サイトは管理人が実際に出会い系サイトに入会し、優良サイトの情報や攻略方法を紹介しています。彼女が欲しい、婚活している方に体をもとに攻略のコツを教えます。失敗談も注意点として参考になると思います。
女子が運命の出会いだと感じた瞬間
女子が経験した運命の出会いの数々
女性が彼氏に求める条件とは
女性が付き合いたいと思う男の条件はどんなものでしょうか
女性が嫌いな男の運転マナー
助手席に同乗している女性は運転している男のこんなところが嫌いだそうです
女性が出会い系サイトや婚活サイトに登録した理由
出会い系サイトに関するコラムを日々書き連ねています